2011年05月11日

旬のお野菜食べよっと

内田悟.jpg

野菜コンサルタントの内田悟さんの本です

テレビで新鮮なアスパラガスの見分け方と玉ねぎの部位別の使い方を
教えていらっっしゃいました。
ちなみにアスパラは茎の△の部分が正三角形な物が良いそうです。
へーなんて感心して見ていたら
この本をヨガスタジオで見つけたので見てみました。

野菜の旬を意外と知らないものです

内田さんがテレビでお話していたのが
美味しい野菜の見分け方は
とにかくまずは旬の物を食べてみること。

そりゃあそうだろうなあと思う様な簡単な言葉でしたが
見分けるよりまずは旬を頂く
と言う言葉がとっても印象に残りました

そう言えば旬を意識してあまり食べていなかったし
旬の時期を知らないし・・・


本を見てみるとこの野菜この時期が旬なの?
って驚きが沢山あったりしましたよ。


旬のお野菜のわかる料理上手の奥様になりたかったなあ^^
なんちゃって。

内田悟さんの『やさい塾』行きたいですぴかぴか(新しい)







posted by maki at 11:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 本との出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

足裏診断 面白い

今日は本の紹介です本

あしうらくりにっく.jpg

友達が面白いよ〜とプレゼントしてくれました

看護師でありリフレクソロジストでもある市野さおりさん著

実際の色んなタイプの方の足裏の写真が載っているのでかなり
わかりやすいです。

しかし本書より並べて比べてみると
足裏も形や色など色々と種類がありますね〜

色や形、角質や指の向きまでみてその方の性格や
向いているお仕事や今の生活に満足しているか、
なんて事まで分かってしまう(この本によると)そうです


自分の足裏をにらめっこしながらどんな指の形かしら
なんて指の先の先まで・・・夢中で本を読み終えました。

いろんな方の足裏を見させて頂いておりますが
自分の足裏をこんなにもじっくりと見た事はあまり
なかったかもしれませんね


ご興味ある方、お声賭けください!面白いですよ^^


posted by maki at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本との出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

いくつになっても創める事を忘れない

生き方上手.jpg

古本屋さんで手に取りました
なんと100円ですからありがたい

本と出合うときって不思議なもので
その時に必要な事とか、はっきりしてないけど知りたかった事
そんな本に必ず出会う気がします

やりたかった事、変えていこうと思う考え方
頭の整理が色々とつきました

本て本当に素晴しいですね(活字はとても苦手だけど^^;)

選ぶ時は、パッと目が行ったものを選びます
内容は何でもいいのです
今回も日野原さんのお顔がチラリとこっちの方を向いていたような・・

日野原さんはこの本を書いた時お歳が90歳にもなられています
自分の倍以上

それだけの人生を生きてきた方の言葉は
難しくなくてとてもシンプルで厚みと言うか重みと言うか
なので心をまっさらにして読めました

全部を紹介するより読んでもらったほうが良いですね

でも少しだけ

老いとは衰弱ではなく、成熟することです

よい出逢いがある、それはあなたの才能なのです

人はいくつになっても生き方を変える事ができます

人はひ弱なもの、それもまた生きる才能

治す医療から癒す医療へ

才能はいつでも花開く日を待っている

いくつになっても創める事をわすれない



歳をとる事も良いもんだと若い人から思われるように
若い人に体力も健康も負けないように
どんどん若い人の中にも入っていくそうで

『階段も一段抜かしで頑張るときがあります』と

若さが年齢では半分以下の私が
まだまだだなあと元気を頂いた本でした


posted by maki at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本との出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。