2010年05月23日

レベッカ

お誘いを頂きまして 
こちらぴかぴか(新しい)


を見に行って来ましたぴかぴか(新しい)

ミュージカルの役者さんって(ピンからキリまで色々なのでしょうが)
改めてスゴイ!と思いました。
あの美しい声とるんるん声量とでぴかぴか(新しい)大迫力グッド(上向き矢印)

特に今回鳥肌がたってしまったのが
デ・ヴィンター婦人役のシルビア・グラブさん

低音でグワーンと伸びる声と役に入り込んだ演技
と言うのか雰囲気と言うか顔と言うか・・怖いよ〜
でもそんなこんなをひっくるめて感動してしまい
涙がこぼれてしまいそうでした

素晴しかったです

P1040201.JPG



そうそう今回はレベッカの予習グッズとしてyukoさんから
本を2冊とCDをお借りしました
なのでストーリーも曲も分かった上でじっくり観れたので
演技と歌に集中できました


途中でうっかり一緒に歌ってしまいそうになりましたが
グっとこらえて、小声でハミング^^;

グッズはありがたかったですね
こちらのお陰で数倍楽しく観させていただきました^^グッド(上向き矢印)





posted by maki at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 観賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
マンダレイも昨日でおしまい。
東京から大阪へ行っちゃいますよ〜。
レベッカ〜♪のフレーズ、残りますよね。
シルビアはダンヴァース夫人で、デ・ヴィンター夫人は「わたし」の大塚ちひろちゃんよ。
Posted by yuko at 2010年05月25日 09:03
そうでしたね^^;
ダンヴァース夫人でした

ミセス デ・ヴィンターは、『私』♪
ですね^^●
Posted by maki at 2010年05月26日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。